見出し画像

これからの季節に。突然ですけども、本日発売です。

まずは亭主より、動画をご覧ください。

(嬉野珈琲店スタッフ投稿)
先日亭主より予告のありました、水を入れて置いておくだけで簡単に美味しい水出しコーヒーが淹れられるウォータードリッパー。

大変急ではありますが、本日20時より、さっそく発売できることになりました!

まずは亭主より届いた、お便り動画(ロングver.)をご覧ください。

予告記事はこちら。

美味しい、水出しうれしーの珈琲のつくりかた。

スクリーンショット 2020-05-15 16.37.54

使い方はとても簡単です。コーヒー豆を入れて水を入れると、滴下パーツからゆっくりと水が落ち、約1時間でスッキリした味わいの水出しコーヒーの出来上がり。
このドリッパーを使った美味しいレシピを、キノシタショウテンさんに教えていただきました!

【用意するもの】
・うれしーの珈琲・豆(コスタリカ→40g、タンザニア→50g)※
・ウェット(水)(コスタリカの場合→40g、タンザニアの場合→50g)
・水→500g
※挽き目9.5(ドリップより細かめ)

【つくりかた】
①挽いた粉をフィルターにセットする
②使用する豆と同じ量の水(ウェット)を全体にかけて、スプーンなどで全体を馴染ませる
③スプーンで表面を平らにならして、ペーパーを上に乗せる
④水500gを注ぐ
 水が落ち切ったら抽出完了です(約1時間)

◎詳しいレシピと使い方は、こちらの動画でもご紹介しています。


使う豆は「キノシタショウテンさんの中挽き」がおすすめ。

スクリーンショット 2020-05-15 16.40.34

亭主・嬉野も申しておりましたが、今回の水出しコーヒーには、「キノシタショウテンさんで挽いてもらった、粒の揃った中挽きの豆」が最もおすすめです。もちろん手持ちのミルで挽いていただいた豆でもいいのですが、ご家庭だとどうしても挽いた粒の大きさが安定しない場合があるので、できればまずはキノシタショウテンさんの中挽きの豆でお試しいただきたい!

そこで今回、このウォータードリッパーと豆(中挽き)のセットを、数量限定で販売します!

セットにはちょっとした「おまけ」として、珈琲メジャースプーンをおつけしてお届けしますので、ぜひ「キノシタショウテンさんで挽いてもらった、粒の揃った中挽きの豆」で、美味しいコールドブリューコーヒーを味わってみてくださいませ。

(もちろん、単品の販売もございます!)

画像4


お買いものはオンラインショップで!

だんだん気温も上がってきて、冷たいコーヒーが恋しくなってくる頃。ゆっくりと抽出された美味しいコーヒーが待っている!と思うと、慣れない暑さも楽しむことができそうです。

本日20時には、完売していた「仔鹿印のグラノーラ」も再入荷いたします。

画像5

画像6

美味しいコーヒーとグラノーラで、ちょっと贅沢な時間をぜひ!

ご来店、お待ちしております!


丹念に丹念を重ねてスキですよ
54
『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター(HTB 北海道テレビ放送)。うれしーとも呼ばれています。noteには、毎日「言葉の切れはし」を置いていました(2019年)。著書に『ひらあやまり』『ぬかよろこび』(KADOKAWA)、共著に『腹を割って話した』(イースト・プレス)など。

こちらでもピックアップされています

嬉野珈琲店
嬉野珈琲店
  • 111本

嬉野珈琲店では、 ​ 『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター「うれしー」こと嬉野雅道の コラム、エッセイ、旅日記、対談録など、 ふつうなのにほかにはない言葉を「読みもの」としてお届けします。 ​ また、オリジナル珈琲やグッズの窓口として、 仔鹿と言われる嬉野さんのファンの集合場所としてもオープンします。 ​ 嬉野さんの最新情報やイベント告知などもお知らせ。 ​ 訪れる人、一人ひとりとつくっていく喫茶店です。

コメント (1)
美味しい珈琲は、私の命の水です。頑張ってください、いつか、いただきに参ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。