見出し画像

うれしーの珈琲でつくる、アイスカフェオレのレシピ。

(嬉野珈琲店スタッフ投稿)

こんばんは、嬉野珈琲店です。

画像2

夏のお楽しみ、つめたいアイスカフェオレ!

現在発売中の「うれしーの珈琲」と、水出し用のドリッパー「ウォータードリッパー・ドロップ」を使ったアイスカフェオレのレシピを、コーヒーパートナーのキノキタショウテンさんが教えてくださいました!

ご自宅で簡単に作れます。ぜひお試しくださいませ。

【うれしーの珈琲でつくる、アイスカフェオレのレシピ】

画像3

①グラスに氷(3個)を入れる。
②牛乳を先に注ぐ。
③水出しレシピのコーヒーを、
牛乳:コーヒー=1:2となるように注いで完成。

以上です。簡単!

牛乳とコーヒーの割合は、「コスタリカ、タンザニアともに1:2」がおすすめだそうです。

水出しコーヒーのレシピも、あらためて以下にご紹介しておきます。

【ウォータードリッパー・ドロップを使った水出しコーヒーの作り方】

画像2

【用意するもの】
・うれしーの珈琲・豆(コスタリカ→40g、タンザニア→50g)※
・ウェット(水)(コスタリカの場合→40g、タンザニアの場合→50g)
・水→500g
※挽き目9.5(ドリップより細かめ)
【つくりかた】
①挽いた粉をフィルターにセットする
②使用する豆と同じ量の水(ウェット)を全体にかけて、スプーンなどで全体を馴染ませる
③スプーンで表面を平らにならして、ペーパーを上に乗せる
④水500gを注ぐ
 水が落ち切ったら抽出完了です(約1時間)

(動画でもご紹介しています)

気軽にカフェ気分が味わえる、見た目にもきれいなアイスカフェオレ。水出しコーヒーで作るので苦味が少なく、すっきりとした味わいで夏にぴったりです。

ぜひお試しくださいませ!

画像4


◎うれしーの珈琲、お買い物はこちらからどうぞ↓


◎ウォータードリッパー・ドロップの詳しいご紹介はこちら。

◎今週金曜日には、「うれぽん」も入荷いたします。うれぽんを使った急冷アイスコーヒーの作り方は、こちらの動画↓をご覧くださいませ。


これ以上 スキがあったら僕は死にます
15
『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター(HTB 北海道テレビ放送)。うれしーとも呼ばれています。noteには、毎日「言葉の切れはし」を置いていくことにします。著書に『ひらあやまり』『ぬかよろこび』(KADOKAWA)、共著に『腹を割って話した』(イースト・プレス)など。

こちらでもピックアップされています

嬉野珈琲店
嬉野珈琲店
  • 103本

嬉野珈琲店では、 ​ 『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター「うれしー」こと嬉野雅道の コラム、エッセイ、旅日記、対談録など、 ふつうなのにほかにはない言葉を「読みもの」としてお届けします。 ​ また、オリジナル珈琲やグッズの窓口として、 仔鹿と言われる嬉野さんのファンの集合場所としてもオープンします。 ​ 嬉野さんの最新情報やイベント告知などもお知らせ。 ​ 訪れる人、一人ひとりとつくっていく喫茶店です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。