見出し画像

嬉野珈琲店の『紅茶』、はじまります!(お知らせ)

(嬉野珈琲店スタッフ投稿)

こんにちは、嬉野珈琲店です。

昨日はついに、「水曜どうでしょう2020年最新作」が放送開始となりましたね…!当然今日は寝不足ですが、本日は嬉野珈琲店からも新しい「はじまります!」のお知らせがございます。どうぞお付き合いください。

「紅茶」、はじまります!

画像4

先日の珈琲店ライブ配信ではお知らせしておりましたが、ついに!

嬉野珈琲店で「紅茶」をお届けできることになりました!

“うれしーの紅茶”は、「仔鹿紅茶」。
関西の紅茶マダムにティーパートナーとなっていただき、オリジナルのブレンドを2種類ご用意します。

紅茶セットや、「仔鹿紅茶ポストカード」も準備中。

画像7

この2種類の紅茶はそれぞれに違った美味しさで、いろいろな紅茶の世界を垣間見ることのできるラインナップとなっています。これはぜひ両方を飲んでいただきたい…!ということで、今回はちょっとおめかしした「仔鹿紅茶2種セット」を準備してみました。(ブレンドの詳しいご紹介&亭主からのお便りもまもなく更新いたします!)さらに発売スタートを記念して、先着で「仔鹿紅茶ポストカード」もご一緒にお届け予定!

せっかくの美味しい紅茶なので、よりいっそう楽しくお届けできたらと思っています。

画像6

さらにマダムには、美味しく紅茶を淹れる方法もしっかり教えていただきました。今後動画にてご紹介予定ですので、ぜひそちらを見ながらコツをつかんで、ご自宅でのティータイムをお楽しみいただけたらと思います。

もちろん、紅茶スタートにおすすめの使いやすい道具たちもいろいろと並びますので、そちらもぜひ!

販売スタートは11月1日!(先行販売あり)

画像1

「仔鹿紅茶」の販売スタートは、11月1日(日)朝10時〜です。

「どうで荘」入居者の方はひと足早く、10月31日(土)12時〜先行販売にてお求めいただけます。

※準備に伴いオンラインショップは本日よりいったんクローズいたします。
珈琲などのすべてのご注文が一時的にお受けできなくなりますが、11月1日の再オープンからは珈琲やグッズもひきつづきお求めいただけます。

※「どうで荘」について、詳しくはこちらご覧ください。10月のみ月額会費が50円(!)になるキャンペーンも開催中です!この機会にぜひうっかりご入居くださいませ。

※どうで荘での先行販売のご購入方法は、入居者限定コンテンンツにてお知らせいたします。

画像5

これまでたくさんご要望をいただいていた「紅茶」。亭主・嬉野も「やりたいねぇ」と以前から話していたので、今回ようやくお届けできることになっていちスタッフとしてもとてもうれしいです。

今回の紅茶も、やっぱり美味しいです。

個人的な話で恐縮なのですが私はわりと紅茶が好きでして、美味しい紅茶を飲むために淹れ方の本を読んでみたり、茶葉をいろいろ試してみたり…と自分なりに紅茶研究に勤しんではいたのです。でもマダムのところで初めて飲んだ紅茶は「えぇ?」というくらい別次元の美味しさでびっくりしました。

(亭主嬉野もよく、初めてマダムが淹れた紅茶を飲んだ時のことを「びっくりするくらい美味かった」と表現されていたので、「これか」と深く納得しました)

画像6

なので、そんな体験を早くたくさんの方と分かち合いたいなぁと、いまから発売スタートを待ち遠しく思っています。(とはいえ準備がいつもバタバタなのですが…)

11月になりましたらぜひ、オンラインショップをのぞいてみてくださいね。

そしてもちろん、「うれしーの珈琲」も変わらずどうぞご贔屓に!

来月もご来店、お待ちしております!

画像4


◎亭主からのお便りはこちら!

◎ラインナップのご紹介はこちらです。


お買いものはオンラインショップで!

オンラインショップへどうぞ。ご来店お待ちしております!



ホワイト・スキ・カモン!
67
『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター(HTB 北海道テレビ放送)。うれしーとも呼ばれています。noteには、毎日「言葉の切れはし」を置いていました(2019年)。著書に『ひらあやまり』『ぬかよろこび』(KADOKAWA)、共著に『腹を割って話した』(イースト・プレス)など。

こちらでもピックアップされています

嬉野珈琲店
嬉野珈琲店
  • 116本

嬉野珈琲店では、 ​ 『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター「うれしー」こと嬉野雅道の コラム、エッセイ、旅日記、対談録など、 ふつうなのにほかにはない言葉を「読みもの」としてお届けします。 ​ また、オリジナル珈琲やグッズの窓口として、 仔鹿と言われる嬉野さんのファンの集合場所としてもオープンします。 ​ 嬉野さんの最新情報やイベント告知などもお知らせ。 ​ 訪れる人、一人ひとりとつくっていく喫茶店です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。