スクリーンショット_2019-06-11_20

夏と水出しコーヒー。《通販のお知らせ》

(こちらは、嬉野雅道による詳しい商品のお知らせ記事です。ラインナップだけを簡単にご紹介した記事はこちら!)
お買い物はこちらのショップへお進みください。

※「カートボタンが押せない」現象は現在は解決しております。

今年も、水出しコーヒー。

嬉野です。令和元年、夏の到来です!

今年は本格的な夏を前に気温がみるみる上がったかと思ったら突然下がったりしていますが、毎年暑い暑い夏のキャラバンに出掛けていた私はよ〜く知っていますよ。
ニッポンの夏が暑くならないわけがないんです。
梅雨があけたらカッ!と陽が照って暑くて堪りませんよ。(^^)

そこで嬉野珈琲店では今年も暑い夏に向けて美味しい水出しコーヒーの発売に踏み切ります。
今年の水出しコーヒーも美味いのです。
でも、水出しコーヒーは 1度に大量のコーヒー豆を使うので、どうしてもお値段が張りますね。
今回も1袋3杯分×3袋入りで、お値段が¥1.750-、消費税込みだと¥1.890-
とお高い。
ですが 1杯あたりにしますと¥210-ほどなんでございます。

しかしねぇあなた。
私だって売値の半分くらいを儲けに取ってみたいもんですよ。商売なんだから。
でもあなた、そもそものコーヒー豆が高いんですよ。そして売値のことを考えるでしょ?そうするとね私だって幾らも儲けを乗せられないんですよ。いきおい毎回薄利ですよ。薄利なのに既にこの値段なんだもん。

だからこれはね皆さん商売じゃないの。
皆さんとのコミニュケーションイベントですよ。
「コーヒーってほら!こんなに美味しいんですよ!」という体験を私がしてしまったから皆さんにその感動のおすそ分けをしたくて私はやってるわけですよ。

とまぁね、売値が高くなると、どうしても言い訳ばかりが増えてコメント量が溢れてしまって申し訳ないね(^^)

今回の通販、ラインナップ

①うれしーの水出しコーヒー(3杯分×3袋) ¥1.890-(税込)

皆さんにはキノシタショウテンの水出しコーヒーは初のお目見えですね。
エチオピアナチュラルとルワンダをブレンドしたキノシタショウテンの水出しコーヒーは、エチオピアナチュラルの果実のような複雑な味わいに、しっかりとしたボディー感のあるコクのある味わいを加味して、バランスがなんとも絶妙で美味いです(^^)

《つくりかた》
500ccの水に1袋入れて10時間以上置いておくだけ!冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。

②うれしーの珈琲豆(2種類)
エチオピア/コロンビア アカマルフレンチ 各 ¥1.400-(税込)

うれしーの珈琲豆、すっかり定番となりました2種類を今回もお届けいたします。

まずはエチオピア。(写真右、白いラベル)
もともと「キノシタショウテン」のエチオピアナチュラルの浅煎りはバツグンに美味いのです。
「うれしーの珈琲」では、これに更に同じ豆で生成方法の違うエチオピアウォッシュトをブレンドすることにより、最初に口に含んだ時の華やかさがストレートに印象的に残る美味しさになっています。

そしてもう1つはコロンビア。(写真左、黒いラベル)
これは「うれしーの珈琲」では初の深煎りです。
その名もコロンビア アカマルフレンチ。
ですが焼き上がりはいわゆる世間に出回っているフレンチのように真っ黒くなって表面に油が浮いてツヤツヤしているフレンチとは大きく違い、それほど黒くなっていないし油も浮いてない。どうやら熱風で焼いてはいないようなのです。
詳しいことは分かりませんが、世間の深煎りの味とは明らかに一線を画する味になっています。

こちらのコーヒーは、夏に向けてアイスコーヒーにしても美味しいです!
キノシタショウテンで、うれぽんを使って美味しくアイスコーヒーを淹れる方法を教わってきました。
つくりかたは動画をご覧くださいね、実に簡単です。

③うれぽん Lサイズ(ペーパーフィルター100枚付) ¥3.500-(税込)
ーーーーー追記ーーーーー
完売しておりましたうれぽん、大好評のお声を受け、6月24日より「白うれぽん」を販売いたします!
「白うれぽん」あらわる。ー嬉野珈琲店

ーーーーーーーーーー
ご好評をいただいております、技術いらずで美味しいコーヒーが飲める優れもののコーヒードリッパーうれぽん。

この赤いドリッパーですよ。
これまでにもさんざんご紹介してまいりましたのでご存知の方も多いのではないかと思いますが、いかがでしょう。
うれぽん、知ってますか?(^^)

え、まだ知らない…?
それはいけません。ご紹介いたしましょう。

もうすでにご存知の方は、遠慮せず次の商品紹介(写真が出てくるあたりです)へと進んでいってくださいませね。

【気の利いたドリッパー、うれぽんについて!】
↓写真をよく見ると…

なぜお湯がこぼれない?

これが「うれぽん」の不思議。
あなたは、豆の量、お湯の量を計って4分待つだけよ。

【誰もが美味しい珈琲を淹れられる画期的な器具】
嬉野珈琲店で初めて販売したコーヒー器具。それがこの「うれぽん」です。

これは画期的な器具です。
マジで誰でも珈琲が美味しく淹れられる驚きの珈琲ドリッパーなんです。これさえあればハンドドリップの技術なんか持っていない人でも珈琲豆本来の味がドンピシャ楽しめるのです。

珈琲の味に失敗することがないこの器具は、買いです!

【美味しい珈琲をどう淹れる】
そもそもどーやったら珈琲が美味しく淹れられるの?と、むかし珈琲界の重鎮(詳しくは嬉野雅道著『ぬかよろこび』参照)に聞いたことがありますが、けっきょく単純な回答はしてもらえなかったです。

でも聞かされた理屈はハッキリと単純でした。
それは珈琲の粉から均等にエキスを抽出することが出来れば美味しい珈琲が出来上がるというものでした。

ペーパーフィルターに入れた粉に細く湯を落とす。
一般的な珈琲の落とし方ですが、この方法で均等に抽出するには技術と訓練が要るのです。

でも、粉全体を初めから終わりまでお湯に浸けてしまえば、当然、粉全体からエキスは均等にお湯に抽出されてゆくはずです。
あとは、抽出を終えた粉を漉(こ)して、出し殻と珈琲の液体とに分けることが簡単に出来さえすれば美味しい珈琲が手軽に飲める。

その仕組みを実現したのがこのクレバードリッパーなのです。
仕組みは実に単純でした。
どーしてこんな単純な仕組みにこれまで誰も気がつかなかったのか。

クレバードリッパーはそんな気の利いたドリッパーです。
これはぜひたくさんの皆さまにお使いいただきたい!

今回は2〜3人前が一度に淹れられる、Lサイズの販売です。
もちろん1人前だって美味しく淹れられますし、これからの季節にはアイスコーヒーも!とにかく簡単、使えるドリッパーなのです。

④bodum コーヒーグラインダー ¥12.960-(税込)

これは私も欲しくて買いました。
HTBの旧社屋でカフェをやっていた頃、お客が増えて豆を挽く頻度と量も増えてきたので電動が欲しくて買いました。使いやすいです。

この黒が欲しかったんですが私が買ったときは2万円くらいしてて、しかたなく私は誰も欲しがらないから値崩れしてた野菜色のグリーンのやつを買いました。それでも¥16.500-もしたのに!
これは黒のカッコいいやつで新品で¥12.960-!
値下がりしてお値打ち品になってるじゃないですか!
お買い得だなぁ。良いなぁ。

⑤HARIO コーヒーミル・セラミックスリム ¥3.240-(税込)

「”うれぽん"もあるし、ここらで珈琲豆も自分で挽いて飲んでみようかしら」と、お思いのあなたに、このミルは最適です。
ハリオのミルはセラミックの刃で耐久力もありこの値段ならお手頃です。
1杯分ならむしろ手回しで挽く方が簡単便利だと私は思います。

⑥ダブルウォールグラスと、スケール
PILATUS/bodum ダブルウォールグラス(250ml)2個入り ¥3.570-(税込)
PAVINA / bodum ダブルウォールグラス(350ml)2個入り ¥4.090-(税込)
V60 ドリップスケール ¥6.480-(税込)


そのほかオンラインショップには、
ボダムのダブルウォールグラスが2種類と、重さだけでなく時間もはかることができるスケールなんかも並んでいます。

ボダムのダブウォールグラスは、熱いものも冷たいものも入れられて水滴がつかない不思議なグラス。
まるっとした持ちやすいグラスで、縁も丸みを帯びているので口当たりも優しい。洗うときも薄いグラスを洗うときのような緊張がないので、おしゃれでありながら気軽に使えます。

スケールは、コーヒーのレシピを再現するのにとても便利です。
お湯の量(重さ)と時間をはかることができるので、これがあればタイマーを別にセットする必要がないのです。意外に薄くて場所も取りませんので、この機会にぜひ。
それから、オリジナルトートも少しだけ再販されるようです。これからの季節にコットンのバッグはぴったりであります。欲しかった!という方はこちらもぜひどうぞ。

通販スケジュールと、お買いもの方法について

今回のコーヒー通販は、6/14〜7/14までの期間で、全5回に分けて行います。豆は受注生産ですので、「売り切れて買えない」ということはございません。

ただ、水出しコーヒーのみ、注文開始日から、各回限定200個(売り切れ次第終了)です!
タイミングは5回ありますから、毎回200個が一瞬で無くなることはないかと思うのですが。
どうしても水出しを飲みたい!という方は念のため、注文開始日の朝10時からあまり間をあけずにご注文いただくのが良いかと思います。

コーヒー豆は、期間中であればいつでも注文可能です。
受注してから焙煎しますので、売り切れで買えないということはございません。ご安心ください。

全5回のスケジュールは、以下の通りです。

第1回 6/14(金)朝10時〜6/16(日)夜22時
第2回 6/17(月)朝10時〜6/23(日)夜22時
第3回 6/24(月)朝10時〜6/30(日)夜22時
第4回 7/1(月)朝10時〜7/6(土)夜20時
第五回 7/7(日)深夜0時〜7/14(月)夜22時

見ての通り、第1回から第5回が終わるまで、期間中はほとんど間断なく注文ができます。
ただし先ほども書きました通り、水出しコーヒーのみ、各回の販売初日から200個の数量限定販売ですのでお気をつけください。

お届けのタイミングは各回の受付終了日から約10日後となります。
(※G20の開催に伴う交通規制の影響が予想されますので、お届けが大幅に前後する可能性があるそうです。あらかじめご了承くださいね)

6月14日朝10時より、嬉野珈琲店、開店です!

ついつい、長くなってしまいました(^^)
最後まで読んでくださってありがとうございます。

お買いものはこちらのショップからお進みください(^^)
開始時刻になると商品が表示されます!

みなさん、美味しいコーヒーで暑い夏も爽やかに乗り切って参りましょうね(^^)

亭主・嬉野雅道

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このお賽銭箱にね"チャリンチャリン鳴るようなそんな不浄なものは喜んで捨てさせていただきます"と望まれる方も稀におられるかもしれない、そんな方はここに不浄なものを日々放ってね功徳を積んでいただきたい。いや、押さなくていいのよ。でも、押すな!とも言いませんよ。止めませんよ!

スキいっぱいあんじゃん
50

嬉野雅道

『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター(HTB 北海道テレビ放送)。うれしーとも呼ばれています。noteには、毎日「言葉の切れはし」を置いていくことにします。著書に『ひらあやまり』『ぬかよろこび』(KADOKAWA)、共著に『腹を割って話した』(イースト・プレス)など。

嬉野珈琲店

嬉野珈琲店では、 ​ 『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター「うれしー」こと嬉野雅道の コラム、エッセイ、旅日記、対談録など、 ふつうなのにほかにはない言葉を「読みもの」としてお届けします。 ​ また、オリジナル珈琲やグッズの窓口として、 仔鹿と言われる嬉野さんのフ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。