見出し画像

【亭主より】何かと気持ちも動揺しがちな春に。仔鹿紅茶の「ダージリン」。

嬉野です。

いよいよ4月より、仔鹿紅茶・ストレート茶葉のブレンドティー第二弾として「ダージリン」が登場です。渋みの奥にしっかりと甘味も感じられて実にボディー感のある雄々しい味わいです。なので品名も「ディアダージリン」とし、パッケージの仔鹿にも思わず雄々しくツノが生えています。

画像1

うちの紅茶マダムが言うには「ダージリンって、やっぱり渋みがあってこそのダージリンなんですよね」ということで、あえて渋みはしっかり残しつつ、けど、やっぱり「キーマン」の甘露な美味しさが感動的だったので、「ダージリン」にも「ケニア」を少しブレンドして紅茶マダムは渋さを和らげています。「ケニアって割と値の安い茶葉なんで安い茶葉で水増ししてるって思われると困るんですけど、そうじゃないんですよ。ブレンドの妙でケニアは味をマイルドに整えてくれる役割を有能に果たしてくれる茶葉なんです。適材適所、使いようなんです」とのこと。

気圧も激しく乱高下して何かと気持ちも動揺しがちな春、仔鹿紅茶の「ディアダージリン」を淹れながら、春の嵐をやり過ごし、青葉萌え上がる初夏を長閑にお待ちくださいませ。

わたくしも、お買い上げ、お待ち申しております。

亭主敬白

https://ursiicoffee.official.ec/


これ以上 スキがあったら僕は死にます
『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター(HTB 北海道テレビ放送)。うれしーとも呼ばれています。noteには、毎日「言葉の切れはし」を置いていました(2019年)。著書に『ひらあやまり』『ぬかよろこび』(KADOKAWA)、共著に『腹を割って話した』(イースト・プレス)など。