見出し画像

「うれしのまさみちのま」YouTubeで続きが観られます【12月12日12時まで】

(嬉野珈琲店スタッフ投稿)

「弁当食いますか」で終わっていた「うれしのまさみちのま」#4、
続きである♯5の、YouTube配信がはじまりました!

“水曜どうでしょうディレクターの嬉野雅道が、
映画についてゆるゆると語るプログラム”。

テレビでしか観ることのできなかったこの番組は、
先日より1話ずつ、2週間限定でYouTubeに配信されています。

(おかげさまで無事に続きがYouTube配信されました…!皆さまありがとうございます)

♯5は、嬉野さんが、映画監督の松川八洲雄さんのもとで過ごした日々と忘れられない言葉を、尊敬を込めて語っておられます。

ちょっと大げさかもしれないのですが、
松川さんのことを話される嬉野さんの言葉や表情のひとつひとつに敬意があふれていて、
人はこんなにも誰かを尊敬できるのか、
そしてこんなにも優しい表情ができるのか、と感動してしまう、個人的に大好きな回です。

「観ながらリフレッシュするところがあった」と嬉野さんも話しておられましたので、ちょっとした時間にぜひ。

前回淹れそびれた珈琲も、ついに振る舞われています!笑

♯5の配信は、
12月12日12時ごろまで!
(覚えやすい!)

もちろんアクトビラでは、全10回を無料配信しています!
対応テレビ・環境をお持ちの方は、ぜひそちらでもお楽しみくださいませ。

◎アクトビラの視聴方法はこちら↓をご覧ください。もちろん無料です。

◎最新話#10の内容をご紹介しています!↓

◎番組ホームページはこちらです!↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このお賽銭箱にね"チャリンチャリン鳴るようなそんな不浄なものは喜んで捨てさせていただきます"と望まれる方も稀におられるかもしれない、そんな方はここに不浄なものを日々放ってね功徳を積んでいただきたい。いや、押さなくていいのよ。でも、押すな!とも言いませんよ。止めませんよ!

ホワイト・スキ・カモン!
24
『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター(HTB 北海道テレビ放送)。うれしーとも呼ばれています。noteには、毎日「言葉の切れはし」を置いていくことにします。著書に『ひらあやまり』『ぬかよろこび』(KADOKAWA)、共著に『腹を割って話した』(イースト・プレス)など。